【千葉県】余剰用水運用による上水道コスト削減

【千葉県】余剰用水運用による上水道コスト削減

使用水量約2,000㎥/月約150万円/年コストダウンを継続
上水道単価が高い地域のため、余剰工水を活用し、飲料水を含めて提供しています。

2013年に余剰工業用水の利用とともに、上水道料金の費用低減を目的に工業用水を利用した専用水道を導入いただきました。
使用水量約2,000㎥/月約150万円/年コストダウンを継続しております。

上水道単価が高い地域のため、余剰用水を活用し飲料水を含めて提供しています。